今回は「R」と「L」のお話。

 すみません、27歳で初めて英会話に挑戦した私は「100%「R」と「L」が聞き分ける事が出来る」とは断言できません。

 が、相手の発音が必ずしも基本的な発音に沿っているとも言えないので100%にはなりようが無いのかな・・とも考えております。
 そしてそもそも、「R」と「L」が聞き分ける事が出来る人種は多くないんですよ?

 「
R」の発音には大事な特徴が2点、ございます。それは・・
1.リップシュリンキングと言う、「わ」の音、「w」の音が混ざる
2.出来るだけノドから声を出します。口先だけの音ではありません。



 口をとがらせて、「うー、うー」とうなってみて下さい。
そしてそのまま舌を丸めて下さい。

 その状態から「あ、い、う、え、お」の発音を、口を開きながら、そして
どれも舌を伸ばしながら、ノドで発音してみて下さい。


 例えば・・「rock」を発音してみましょうか?
「R」は「L」より強そうに聞こえる音だと言います。
どうですか?みなさんの発音した「rock」は堅そう
な、頑丈そうな 石に聞こえそうですか?

 聞くときはこの、
1.「w」の音が混ざるか
2.ノドから発音されている感じがするか
の2点に注目する事になります。最も、rとlを聞き取らないと勘違いが起こる事なんてそう簡単には出会いませんけどね。
私が今すぐ思い付く限りでは、「rock」と「lock」, 「correct」と「collect」くらいでしょうか?


 一方の「L」の発音ですが、前歯の裏にタッチして「ラ・ラ・ラ」と音を出してみて下さい。それが「L」の発音です。
 
 Dreams come trueの「love love love」を、この部分を真似ましょう。
わざわざ「うらぶ、うらぶ」とは発音していないはずです。

 一方、Rの参考曲ですが、TUBEの「Remember Me」を真似て下さい。
「ゥリメンバミー」と素晴らしい発音をしてくれているので是非。


では発音練習です。

Rocky reads about "Load of the Rings" luckily on a road.
(ロッキーは道で幸運にも、ロードオブザリングに関して読書しています)

さて
、新50音表ですが、日本語の「らりるれろ」を 「うら、うり、うる、うれ、うろ」と書き足しましょう。


 それではまた、次回をお楽しみに〜