"staff"は、そこに見えるお店で働いているスタッフさんです。

 しかし、日本語の通りの発音で「スタッフ」と発音すると、"stuff"、
これは「材料、要素、物質」と言う意味です。

 "staff"の'a'の発音は、例えば私の先生は『「ア」と「エ」の中間』と言う説明をしていました。その通りなのですが、実はこの発音を多くの方がテレビなどで耳にしており、それを真似れば遥かに簡単に身につくと思います。

 そ
う、"Japan(ジャパェン!)"と言う単語で…
 若い方はご存じないでしょうか?余りに有名な郷ひろみの「二億四千万の瞳」と言う唄の1フレーズです。

 他の例では、KUWATA BANDと言うバンドが"BAN BAN BAN"と言う曲をリリースしていました。もしかしたら皆さんのお友達がカラオケで「バェン、バェン、バェン」と歌真似で歌っていたかも知れません。
 ただ、これこそが正しい発音なのです。カッコ付けてるわけでもなんでもありません!


 ま
た、"stuff"の方の'u'の発音ですが、こちらは全く日本語の「ア」で問題ありません。
 と言う訳でいつもの発音練習をしてみましょう。

A hungry ant and the dad studied bad nuts in Japan.
(飢えた蟻とそのお父さんが、日本で悪い木の実を研究しました。)


 余談ですが、「2億4千万の瞳」と言う唄の題は、当時の日本の総人口が約1億2千万人。つまり、瞳の数が2倍で2億4千万だと言う理由なんだそうですよ。豆知識ですよね。
ではまた